スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】第6回 Light Ring Time

みなさん、こんにちは!
栄養ドリンクの味が好きな聴くトモなべちゃんです!

昨日、12月9日に第6回Light Ring Timeを開催しました!

いつもLight Ring Timeに参加して下さっているリピーターさんをはじめ、
ソーシャルサポート力養成講座を受講した方、
今回が初参加の方など
たくさんの方々にお越しいただきました。


「そばで寄り添う」姿勢や方法について、
お互いの”良い”ところを発見し、伝え合う時間を過ごすことができました。

ワークを通して、思いがけないリピーターさんの1面を見ることが出来たり、
初参加の方とLight Ring.のキャッチコピーを考えることも出来て、本当に嬉しかったです^^

これからもみなさんと「そばで寄り添う」ことを続けていけたらと思っています。


第6回Light Ring Timeの内容を写真を用いながら報告させていただきます。

[自己紹介]
初対面同士の方もいらっしゃったので、まずは自己紹介から。

最近褒められて嬉しかった経験について話したり、自分の前に自己紹介したひとのことを褒めたり、「褒める視点を身につける」ということをテーマにしていたのですが、参加者の皆さんは既に褒め上手な方ばかりでした!笑

「相手のことを褒めよう!」という気持ちでのぞむと、自然と相手の良いところや素敵なところに目が向きやすくなりますし、それを言葉にして伝えることで良い関係が築きやすくなると思いました。


[最近の「支え手」報告タイム]

LRT6 発表

参加者の皆さんが普段どんな方をどんな風に支えているのか、客観的にとらえるためシートに記入したあとみんなで共有しました。

支えている相手との関係性や支え方、困っていることなどはひとそれぞれ違いますが、どの方も「支える」ということについて真剣に向き合っていることが伝わってきました。

今後も参加者の皆さんが大切なひとを支えられるよう、Light Ring.は必要なサポートを届けていきたいという思いが強くなりました!

[身近な人を支えるケースカンファレンス]

LRT6 共有

参加者さんがお友達の相談を受けた事例をもとに、「どんなところが良いと思うか、共感するか」や「そのひとの支え方や考え方を自分にどう生かせるか」というテーマで話し合いました。

また、支え手のタイプには多様性があることをお伝えし、「自分はどんな支え手なのか」という自己洞察を深めていきました。

相談の受け方や大切なひとの支え方って、たったひとつの正解がある訳ではないから本当に難しいですよね…
そこでこのような形で「他のひとだったらどんな形で寄り添うのか」を知ることはすごく大切だと思っています。

自分自身の個性や雰囲気を大切にしながら、他の支え手の良いところを取り入れることで、自信を持って大切なひとを支え続けて欲しいと願っています♪



[交流会]
LRT6 交流会

Light Ring Timeのあとに第1回交流会を行い、参加者の皆さんがどんな「ひと」なのかを理解し合う時間を設けました。

参加者の皆さんとスタッフの名前をしっかり覚えたところで、自分の性格や考え方を「私は○○だ」で表現するフルーツバスケットを行いました。

皆さんの意外な一面がみられて、驚きの連続でした!

次にひとりひとつの台詞をつないで物語をつくるmaking storyというゲームでは、協調性や独創性などの個性が浮き彫りになってとても盛り上がりました^^




最後に「Light Ring.のキャッチコピーをつくろう!」というワークを行い、Light Ring.のイメージや雰囲気について話し合いました。

満場一致で決定した期間限定のLight Ring.キャッチコピーは「大切な人に寄り添うあなたと」です^^v

LRT6 キャッチコピー


大切なひとを支える上で「継続」ってとても難しいポイントなんじゃないかな、と思います。
なかなか上手くいかなかったり、成長していると思ったら調子を崩してしまったり…

でも、支え「続け」ていくことが、相手にとっていちばん大きいんじゃないかと個人的には感じることが多いです。

支え手である参加者の皆さんがこれからも大切なひとに寄り添い続けていけるよう、
Light Ring Timeを「帰ってこられる場所」にしていきたいと思います。

参加者の皆さん、長時間に渡り、参加して頂き、本当にありがとうございました!!

【報告】第5回 Light Ring Time

こんばんは。
Light Ring.経営本部スタッフのこんつばです。

先日、第5回 Light Ring Timeを開催しました。

LRT5 表紙


第5回目のLight Ring Timeは
Light Ring Timeによく参加してくださる方、
20代のためのソーシャル・サポート力養成講座参加者、
Light Ring.スタッフで今後の「Light Ring Time」の枠組みを検討しました。

今回はLight Ring Timeの目的とねらいの紹介、自己紹介、事例共有・質疑応答をした後に
Light Ring Timeに求めることなどを伺い、枠組みをどうするかを考えました。

【第5回 Light Ring Timeの内容】

Part Ⅰ 事例検討会・質疑応答
聴くトモのアライちゃんの傾聴事例(相談事例)をもとに、どのように話を聴くのがよいか、自分ならどのように話を聴くかなど、参加者ひとりひとりの聴き方や対応の仕方を共有していただきました。

参加者同士、またスタッフにとっても新しい視点を気付くきっかけの場になりました。

*傾聴とは簡潔に説明すると「相手の話を否定せず、遮らず、相手の心に寄り添って話を聴くこと」です。
カウンセリングをする上で最も大切なコミュニケーションスキルの1つといわれています。


Part Ⅱ 枠組みの検討
Light Ring Timeの良い点や求めるものを伺い、
今後の枠組みをどのようにしていくかを検討しました。

<Light Ring Timeに求めること(参加者の意見)>
・定期的に(継続的に)開催してほしい
・自信を高める場にしたい
・フィードバックをもらえる場であってほしい
・Light Ring Timeに参加して支え手として成長したい
・事例検討で参加者全員で考える場
・傾聴の練習をできる場

<今回のLight Ring Timeに参加した方から頂いた意見・感想>
・自分がこれまで行ってきた支え方に対しての肯定的な評価を得ることが出来て自信につながった
・共有する事例は自分が支えられる側だったときの事例でも良いのではないか。
・今後も対応の仕方などを意見交換していきたい。
・技法やスキルなどを共有する際に理由の背景を知れるともっと良いと思う。


今回、Light Ring Timeや養成講座の参加者から意見を伺いながら枠組みを検討したのですが、身近な支えを行う方の求める場や求めているサポートについて知ることができ、有意義な時間になりました。


今回、頂いた意見などをもとに
Light Ring Timeをより良いものにしていきますので
ぜひ、次回以降のLight Ring Timeに参加して頂けると幸いです。

Light Ring.は活動に興味を持ってくださる皆さんと一緒にメンタルヘルス分野の課題解決に取り組もうと考えています。

今後ともよろしくお願いします。

【報告】第4回 Light Ring Time

こんにちは。
Light Ring.経営本部スタッフのこんつばです。

先日、第4回 Light Ring Timeを開催しました。

第4回LRT 表紙


第4回目のLight Ring Timeはリピーターの方と初参加の方を含めて
7名(社会人6名、学生1名)の方が参加してくださいました。

代表によるLight Ring.の紹介からはじまり
自己紹介、事例共有、意見共有、アサーションワークショップなどを行いました。


【第4回 Light Ring Timeの内容】

Part Ⅰ 事例検討会
1. 事例検討
参加者の方の傾聴事例(相談事例)を伺い、「皆さんならどう対応するか?」ということを
参加者の皆さんで話しあっていただき、話の聴き方などをお互いに学んでいただきました。

*傾聴とは簡潔に説明すると「相手の話を否定せず、遮らず、相手の心に寄り添って話を聴くこと」です。
カウンセリングをする上で最も大切なコミュニケーションスキルの1つといわれています。

2. 事例の共有とフィードバック
参加者の方の傾聴事例(相談事例)をグループ内で共有していただき、
お互いにフィードバックしていただきました。
具体的な話をすることで学びを深めていただき、実生活に繋げていただきたいと思っています。


<LRTの様子:参加者の方の事例共有>
事例共有


Part Ⅱ アサーションワークショップ
今回、アサーションを学ぶワークショップに取り組んで頂きました。

ロールプレイを用いて自分と他人との関わり方についての傾向を知り、
普段のコミュニケーションについて話してもらいました。

<LRTの様子:アサーションワークショップ>

・ロールプレイの様子
用意されたロールプレイを実践

アサーションワークショップ2

・ロールプレイの様子
ペアをかえて、ロールプレイで感じた意見などを共有

アサーションワークショップ1


*「アサーション」とは*
自分の感じていることや気持ち、考えていることなどを、
自分も相手も共に大切にする関係の中で、誠実に率直に伝えていく自己表現法です。

アサーションに関してはこちらに詳しく書かせて頂いています。

興味のある方はぜひご覧ください。


********************************
参加者の方から感想を頂いたのでいくつか紹介させていただきます。

<参加者の方の感想>
・いろんな人の意見を聴くことが出来てよかった。
・隣の人と楽しくアサーションを学べたのが良かった。
・ワークショップ形式を取り入れていたので楽しかった。

********************************


<参加者の皆さんとの集合写真>

LRT4 集合写真


<担当者の感想>
今回、初めて、アサーションのワークショップをしてみましたが
参加者の方にワークショップを通して、
楽しく学んでいただけて良かったです。

初めてで不慣れなため、反省点も多いですが
次回は今回の改善点などをふまえて、
より良いワークショップをできるようにしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小松美咲さんが第4回Light Ring Timeの感想を
blogに書いてくださったので紹介させていただきます。
(本人から許可は頂いています)

普通の人、だからできること。
http://d.hatena.ne.jp/misakikomatsu/20120723

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Light Ring.は活動に興味を持ってくださる皆さんと一緒に
メンタルヘルス分野の課題解決に取り組もうと考えています。


ご都合がつきましたら、
Light Ring.主催の講座にぜひご参加ください。


今後ともよろしくお願いします。


第4回 Light Ring Time 執行責任者 近藤(こんつば)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*最後に一点、案内をさせていただきます*

8月26日(日) に【20代のためのそばで支える力養成講座】を開催予定です。

詳細に関しては下記ページをご覧ください。
20代のためのそばで支える力養成講座 詳細
プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。