スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR新橋駅で内閣府主催「自殺対策キャンペーン」に参加しました。


3月は自殺対策強化月間です。
3月1日にJR新橋駅で内閣府の主催する「自殺対策キャンペーン」に参加してきました。
(特定非営利法人ライフリンク代表の清水さんも主催者の1人)

自殺対策キャンペーン

これは、例年3月に(月別で見て)自殺死亡者数が最も増える結果が出ていることから、
3月を「自殺対策強化月間」と定め、自殺対策を重点的に行っているうちの一つの対策行動です。

6:30-9:00まで「おとうさん眠れて居ますか?」というメッセージの入ったティッシュを配りました。
途中で内閣府自殺対策省の福島瑞穂大臣が来られて、福島大臣もオレンジのジャンパーを着て配っていらっしゃいました。

不眠に気づくきっかけを提供し、「うつ」に気づいたり、自分の症状を改めて振り返ったりすることで、
(年齢別で見て)自殺をする方の多くを占める40~60歳代の働き盛りの男性を防いだり、
そのような方の異変を見逃さないように呼びかけました。

石井のコメントが3月1日の日経新聞夕刊に掲載されています

○共同通信
政府が「眠れてる?」呼び掛け 自殺対策強化月間で

http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030101000220.html

政府は例年自殺する人が最も多い3月を「自殺対策強化月間」と 定め、1日、うつ
の兆候の睡眠不足の自覚を促すキャンペーンを始めた。自殺対策担当の福島瑞穂消
費者行政担当相らが東京都港区のJR新橋駅前で、出勤途中 のサラリーマンに「お
父さん眠れてる?」と書かれたチラシ入りのティッシュを配った。


福島氏は「自殺に追いやられる人を一人でも減らすため、多くの人が『疲れすぎ
ているのでは』と気付けるよう家庭 でも声を掛けてみて」と話し、政府が心の健康
や債務問題の相談窓口充実に取り組むと強調した。


メンタルヘルス問題に取り組むサークルからボランティアで参加した都内の大学
生石井綾華さん(20)も「自殺は 兆候を早くから知ることで予防ができると知っ
てもらえれば」と話した。


政府は月間中にテレビコマーシャルなどでも「眠れてる?」と呼び掛ける。

<新聞>
○日経
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20100301STXKB014001032010.html
○東京
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010030101000220.html
○毎日
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100301k0000e040020000c.html
○時事
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010030100324

<テレビ>
○NHK
http://www.nhk.or.jp/news/k10015897591000.html
○日テレ
http://www.news24.jp/articles/2010/03/01/07154493.html
○TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4367918.html
○フジテレビ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00172698.html
○テレビ朝日
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00172698.html
○テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/emorning/news/post_495.html



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。