スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【聴くトモ】「話してよかった」と感じてもらうには?

こんにちは!聴くトモのなべちゃんです^^
皆さんGWは有意義に過ごせましたか??

【打ち明ける不安】
私は聴くトモとしてゲストさんのお話を聴くときいつも「話してくれてありがたいな」という気持ちがあります。
というのも、悩み事や迷いを言葉にして誰かに伝えるのって、すごく不安がいっぱいだと思うからです。
「こんなこと考えているなんて、おかしいと思われないかな」
「私の悩みなんて下らないって笑われるかもしれない」
そんな不安を乗り越えて伝えてくれることが本当にありがたいし、ちからになりたいと強く思います。

【話した後にも不安はある?】
そしてこの不安は、打ち明けることで完璧に解消されるものではないのかな、とも思います。
もちろん誰かに話を聴いてもらうことで気持ちがスッキリしたり、悩み事が整理されたりするでしょう。
でも、悩みを話したことに対して後ろめたさを感じるひともいるのではないでしょうか?
「あんなネガティブなこと言わなきゃ良かった」という後悔って、多くのひとが感じた経験があるんじゃないかと思います。

手つなぎ


【「言わなきゃ良かった」をなくすには?】
どうすればこの「言わなきゃ良かったな」という気持ちをなくせるのでしょうか?
正直にいうと「正解はコレです!」という答えが何かは私にもよくわかりません…
ただ以前ソーシャルサポート力養成講座で参加者の方がおっしゃっていた、「自分が悩みを話したとき、相手が変わらずそばにいてくれることに一番救われた。関係性が変わらないんだなってことに一番安心出来た。」という言葉が鍵になるような気がします。
「どんな悩みを抱えていてもそばにいるよ」という姿勢で関わることが大切なんだと思います。
そのメッセージを相手に伝えるのは難しいけれど、実際に話を聴くことと同じくらい相手との普段の関係性を意識したいな、と思っています。

*Light Ring.のFacebookページはこちら*
https://www.facebook.com/NPOlightring
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。