スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【聴くトモ】身近な支え手としての聴くトモ

こんにちは!アライちゃんです。

聴くトモ2期生としてデビューしてから、ちょうど1年が経ちました。

活動を応援してくださる方や、他のスタッフの皆さんが支えてくださるおかげで活動を続けさせて頂くことができています。
とても感謝です^^

【普段の生活の中での聴くトモ】
聴くトモの役割の重要な点として、ゲストさんに将来に対する不安感、周囲の人間関係との不和、過去の辛い体験などのお話にじっくりと向き合っていくという事があります。

普段、一緒に過ごしている仲間には打ち明けずらい、自分の思いや思考を言葉にするのをゆっくり一緒に手伝ってもらえいたい、と思っている方々にとって、聴くトモの傾聴は大きな役割を果たすと思っています。

さらに、Light Ring.の基本的なスタンスの1つとして、聴くトモはカフェに居らっしゃったゲストさんだけでなく、身近な人の話もしっかり聴ける存在になろうという意識を持つことが挙げられます。

最近感じたのですが、自分のプライベート(Light Ring.の活動以外)を振り返ってみると、傾聴を実践できる機会をよく逃しているのではないかという気がしています。

部活などで年下に相談をされる時では、先輩ヅラしなくてはという思いが強く働くのか、気の利いたアドバイスをしなくてはと無駄に気負ったり、視野を広めてほしいからとか言って自分の価値観を押し付けようとしたり、と全然良い対応ができていなかったのでは、と自身で反省することがあります。

【自分の話をしたくなるけど】
例えば、「将来に向けて自分のやりたいことが見つからない」と言われれば、自分の持っている知識・経験を最大限に生かして、何かヒントを与えることができれば良いと思ってしまいがちです。

そうではなく、自分の話をするのを我慢して、相手にこれまでどんな事に興味を持ってきたのかとか、どんな事にやりがいを感じてきたかなどを聴いて、一緒に振り返っていけたらいいと考えています。

【相手への貢献の仕方を見直す】
今の自分にとって、下手なアドバイス以上に傾聴が目の前の相手に価値を提供できることは多々ある、そんな気がしています。

傾聴によって、相手が自信を取り戻したり、一歩踏み出すためのヒントを自身の中から見つけたり、周囲に自分の話をもっとしたいと思うようになったりしてもらえれば、支え手としての役割を十分に果たしやりがいを持てると思います。



【毎週水曜、聴くトモプログラム】
Light Ring.の聴くトモプログラムでは、養成講座を受け、試験に合格した「聴くトモ」が、あなたのお話を60分間、親身に丁寧にお聴きします。

詳細と申し込みはこちら
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【聴くトモ】身近な支】

こんにちは!アライちゃんです。聴くトモ2期生としてデビューしてから、ちょうど1年が経ちました。活動を

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。