スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】第5回 Light Ring Time

こんばんは。
Light Ring.経営本部スタッフのこんつばです。

先日、第5回 Light Ring Timeを開催しました。

LRT5 表紙


第5回目のLight Ring Timeは
Light Ring Timeによく参加してくださる方、
20代のためのソーシャル・サポート力養成講座参加者、
Light Ring.スタッフで今後の「Light Ring Time」の枠組みを検討しました。

今回はLight Ring Timeの目的とねらいの紹介、自己紹介、事例共有・質疑応答をした後に
Light Ring Timeに求めることなどを伺い、枠組みをどうするかを考えました。

【第5回 Light Ring Timeの内容】

Part Ⅰ 事例検討会・質疑応答
聴くトモのアライちゃんの傾聴事例(相談事例)をもとに、どのように話を聴くのがよいか、自分ならどのように話を聴くかなど、参加者ひとりひとりの聴き方や対応の仕方を共有していただきました。

参加者同士、またスタッフにとっても新しい視点を気付くきっかけの場になりました。

*傾聴とは簡潔に説明すると「相手の話を否定せず、遮らず、相手の心に寄り添って話を聴くこと」です。
カウンセリングをする上で最も大切なコミュニケーションスキルの1つといわれています。


Part Ⅱ 枠組みの検討
Light Ring Timeの良い点や求めるものを伺い、
今後の枠組みをどのようにしていくかを検討しました。

<Light Ring Timeに求めること(参加者の意見)>
・定期的に(継続的に)開催してほしい
・自信を高める場にしたい
・フィードバックをもらえる場であってほしい
・Light Ring Timeに参加して支え手として成長したい
・事例検討で参加者全員で考える場
・傾聴の練習をできる場

<今回のLight Ring Timeに参加した方から頂いた意見・感想>
・自分がこれまで行ってきた支え方に対しての肯定的な評価を得ることが出来て自信につながった
・共有する事例は自分が支えられる側だったときの事例でも良いのではないか。
・今後も対応の仕方などを意見交換していきたい。
・技法やスキルなどを共有する際に理由の背景を知れるともっと良いと思う。


今回、Light Ring Timeや養成講座の参加者から意見を伺いながら枠組みを検討したのですが、身近な支えを行う方の求める場や求めているサポートについて知ることができ、有意義な時間になりました。


今回、頂いた意見などをもとに
Light Ring Timeをより良いものにしていきますので
ぜひ、次回以降のLight Ring Timeに参加して頂けると幸いです。

Light Ring.は活動に興味を持ってくださる皆さんと一緒にメンタルヘルス分野の課題解決に取り組もうと考えています。

今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。