スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日火曜聴くトモ@渋谷「話し言葉」

火曜日、聴くトモ、てんこうです。

皆さん、新年度に入り体調は崩されていませんでしょうか?
今だに、私は寒暖の差、花粉症に悩まされ体調が安定しない日々です。
体調にはくれぐれもお気をつけください!

さて、今日は「話し言葉」についてです。
いま、私は元NHKアナウンサーの方から話すことについて
学んでいます。
僧侶は公の場で話す事(パブリックスピーチ)も多いだろうという
主旨から先生に教えていただいています。

傾聴


第一回目の講義は、話し手の基本姿勢、分かりやすく伝えることの
大切さを学びました。
パブリックスピーチをする際の話し手の基本姿勢は「服装に気をつける」、「時間を厳守する」、「言葉づかいに注意する」などです。
その基本姿勢をふまえ、相手に分かりやすく伝えるにはどうしたら良いのかを皆で考えました。
議題はラジオの話し手についての比較です。
録音されたラジオを元に、一人は原稿をしっかり作って読み上げる
NHKの記者。
もう一人はフリーアナウンサー(元NHK)の話し方の違いについて、
お互いの感想を述べあいました。
話し手の違いとして、「筋道を立てる」、「簡潔に言う」、「抑揚をつける(聞きやすい音声、発音)」など様々な意見が出ました。
先生がおっしゃるには、この中で一番大切なことは「抑揚をつける」ことだそうです。
私たちは言い間違えのないよう、伝え忘れがないよう原稿を作りますが、いざ原稿を読み上げる場合はどうしても棒読みになってしまいます。
その反面、原稿がない場合は言い間違え等の不安な面もありますが、自分の言いたい事を伝えようと自然と感情を込めて話しをするので棒読みを避けることができるからだそうです。

ラジオの聴き比べをして私なりに感じたことは、良い話し手は感情を
込めるために相手のことを思いやって話しているように思えました。
また、できるだけ自分の言葉で話しをすることも大切だと思います。
たとえ話し手が拙く、滑舌が悪かったとしても。

私は聴くことと話すことは表裏一体だと思います。
話し手の気持ちを察することで良い聴き手になれると思うのです。
この講座をきっかけに傾聴についてあらためて
考えてみたいと思います。

NPO法人 LightRing.
- 誰もが、自らこころの健康を整えることのできる社会へ -
-----------------
■傾聴聴くトモプログラム
http://www.alight-kikutomo.com/?page_id=57
◎予約制 火曜@渋谷PUBLICHOUSE
◎定期型 毎週木曜@表参道uznaomom
◎予約制 土曜@渋谷PUBLICHOUSE               

【twitter】 @a_light_staff
【a.light Blog】http://alightstaffblog.blog129.fc2.com/
≪無料傾聴tweet≫ 日々の生活の中でどうしようもないイライラ・もやもやがある時は聴くトモまで教えてください。返信やDMで @kiku2ten または@tyanarai までお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。