スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[10名募集] 対人不安解消プログラム 無料体験モニター募集に関するお知らせ


特定非営利活動法人Light Ring. 「聴くトモ対人不安解消プログラム(仮)」では、
来年からの本格的な開始に先立ち、2012年2月から、一人ひとりに合った、
ひとと深く付き合うことへの「不安」を解消する新対面型聴くトモ傾聴プログラムの試作を開始します。
 
 このプログラムでは、自分の価値に気付き自身を認めるだけでなく
過去の生い立ちや経験を振り返りながら「不安」の元を定義し、
「普段の対人関係上の不安課題を解決して、今より自信を持って人と向き合うことができるようになる」
ことを可能にする「聴くトモ お試し対人不安解消プログラム」を実際に無償で体験していただきながら、
公式サービスの品質向上にご協力いただくことを目的としています。

 あなたの不安の程度に合わせて、1ヶ月から最長3ヶ月間、
日常生活でふとした時に頼れる深い友人を創れるように、
聴くトモスタッフとともに過去を遡り、考え方やつきあいかたの癖を見抜き、
少しずつ改善することで、日常生活での変化や効果を細かく観察していきます。

 そこでこのたび、聴くトモ対人解消プログラム(仮)」のモニターを2名募集いたします。
以下、プログラムの概要になります。

【プログラム概要】
• 解消したい対人関係構築上の問題発見
• 問題の背景と所在を受け止めて承認する
• 問題解決行動の計画立案と実施
• 担当聴くトモによる定期的サポートとメンタリングシステム構築
• サービスの測定とフィードバックシステムの構築
これらの内容を、NPO法人LightRing.の基本理念に基づいて、実践します。

【期待できる効果】
・人との関わりをもっと上手くしたいが、どうしていいかわからない人が
 専門家指導の基のプログラムを実践することにより、
 不安を解消し自然に深い人付き合いができるようになる。

【応募資格】
・ 20才(今年20歳になる方も可)~25歳の男女(学生、社会人問わず)
・ 現在または過去、精神病関連の疾患を抱えた経験の無い方
   (医療機関ではないため、大変恐縮ながらご遠慮いただいております。)
・ メール上で、日程調整ができる通信環境のある方
・ 月に5回程度、東京都23区内のカフェにてプログラム体験を行って頂ける方
・ プログラム体験後、半年間の月1回事後ヒアリングに参加できる方
・   大学や会社へ行って、話す人はいるが、積極的に外で会う気はおきないなど、
深い友達関係を持つことに苦手意識を感じている方

【スケジュール日程(仮)※開催時間帯は担当者と随時、調整可】
第1回目  3月1日(木)18:00~19:30  インテーク
 ◆内容 ①1時間半、ヒアリングを行い、丁寧にあなたの背景や現状を理解します。
     ②解決したい人間関係の課題を、一緒に相談しながら定義します。
 ◆例) たわいもない話はできるが困ったときや辛い時に、相談ができるほど自分のこと  
     を話せる友達が居ない。 

第2回目 3月8日(木)18:00~19:30 計画の提案と修正
 ◆内容 ①あなたの課題と背景、現状を基に、スタッフが心理士など専門家と共に解決の 
      ための行動計画プログラムを作成し提案します。実行できるスケジュールに修正をします。
     了承を得たら、次回までにプログラムVol1.を実生活で体験していただきます。
 ◆例) 自分の人間関係を見直し、いつもより深く話せるかもしれない人を見つけ、自分
     のいつも言い難い事(悩み等)を打ち明ける。

第3回目 3月15日(木)18:00~19:30 計画の途中報告とサポート1
 ◆内容 ①プログラムVol.1の反応をヒアリングします。その際の状況や反応を丁寧に分析します。
     ここが変わればより自然にコミュニケーションが取れると考えられる
    「表現の仕方」「姿勢」「表情」などを分析し、スタッフとシュミレーションを実施します。
     ②プログラムvol.2を実生活で体験していただきます。
 ◆例) Vol.1で思い切って、決めた人に悩みを打ち明けてみたが、流されてしまった。
     人間関係はやはり面倒だ。少し、自暴自棄になっていたが、スタッフにそのまま
     の気持ちを話してみたら、細かい点を直せば、上手くいくと理解ができたので、
     もう一度、改善点を意識して、頑張ってみようと思えた。     

第4回目 3月22日(木)18:00~19:30 計画の途中報告とサポート2
 ◆内容 ①プログラムVol.2の反応をヒアリングします。その際の状況や反応を丁寧に分析します。
     ここが変わればより自然にコミュニケーションが取れると考えられる「表
     現の仕方」「姿勢」「表情」などを分析し、スタッフとシュミレーションを実施します。
     この時、スタッフは定期日以外にもスカイプ等でケアを行い、
     あなたのトライに寄り添うことが可能です。
     ②プログラムvol.3を実生活で体験していただきます。
◆例) Vol.2で思い切って、同じ人に悩みを打ち明けてみた。タイミングと言葉の使い方を
    意識したら、思いの外親身に考えてもらえた。「頼ってみる」とは、こういうこと
    かと体験的に分かったような気がする。しかし、まだ不安は沢山ある。

第5回目 3月29日(木)18:00~21:00 最終報告と今後のケア計画の立案
  ◆内容①プログラムVol.3の反応をヒアリングします。その際の状況や反応を丁寧に分析します。
     ここが変わればより自然にコミュニケーションが取れると考えられる「表現の仕方」
     「姿勢」「表情」などを分析し、スタッフとシュミレーションを実施します。 
     ②vol1~3の分析情報を資料にして、お渡しします。
     ③実生活で今後も意識したい点を振り返り、引き続きスタッフとの面談を必要と
      される場合、別途日程調整を行います。
     ④プログラム全体へのヒアリング、プログラムvol1~3の内容へのヒアリングを行い、
     サービスの質を高めるために改善すべき点をお聞きします。

【注意事項】
• プログラムの実践によりサービスモデルの変更を伴う場合があります。
• 仮説検証をすすめる際に、フィードバックのスピードを高めるために
  ツールの使用を推奨する場合があります。1000円程度の出費を伴う場合がありますのでご承知おき下さい。
・  カフェでの代金などプログラム上でかかる費用はお客様でご負担頂きます。
・  サービス構築にあたり、積極的にご意見やご要望をお聞きすることになります。
前向きにサービス構築にお手伝いいただける方のご参加を推奨しております。

【お申込み方法】
 申し込みフォーム(https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dC1JSTc3QktiTlpfQXZlbDJwVDNvRVE6MA
に必要項目を入力して送信する。
 
【締め切り】
  インターネットにて平成24年2月29日(火)23:59 まで有効。

【選考及び発表】
  2月中に事前傾聴カウンセリングの上、2人(予定)のモニターを決定します。
選考でモニターに選ばれた方には電話・メールなどでご連絡致しますが、
選考にもれた方への連絡は致しません。
また、電話でのお問い合わせにはお答えできません。
なお、送っていただいた応募データなどは、当方が責任を持って廃棄させていただきます。
ご返却は致しませんことをご了承願います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。