スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2期聴くトモ養成講座7月29日(第8講)

第2期聴くトモ養成講座第8講 7月29日

こんにちは。聴くトモ候補生のなべちゃんです。
聴くトモ養成講座第8講のレポートをさせて頂きます。

今回は東京都医学総合研究所の西田淳志先生に「人の心を支える時に大切にしたいこと」というテーマで講義をして頂きました。

最初に聴くトモ候補生が「なぜ聴くトモになりたいと思ったのか」を含めて自己紹介をしました。
それぞれ理由やきっかけは違うけれど、こうして一緒に学ぶことが出来るってすごいことだなぁと思いました^^

そして西田先生のお話へ。
まずは人が悩みや苦しみと向き合える時の条件についてお話して頂きました。
個人的には「悩みを持つには最低限の自信、自分への信頼が必要」という言葉が印象的でした。

続いてこころの病気からの回復を支援する立場から大事にしていること、人の苦しみに耳を傾ける際に大事なこと、こころを支えるためには何が大切か、などについて伺いました。
相手のニーズを感じる、相手の強みを理解する、相手のアスピレーション(本人が望んでいる生きる方向性)を理解する、など技術や理論よりも目の前にいる相手について考えることが大切だと強調されていました。
西田先生は「当たり前のことなんだけど・・・」とおっしゃっていましたが、「当たり前のこと」こそ実行するのが難しくて見失ってしまいがちなのだと思います。
聴くトモとして、メンタルヘルスに関する理論や技術についての知識を持つことはもちろん必要ですが、その過程で原点を忘れては本末転倒ですよね・・・。
先生のお話を伺いながら「自分は最初の気持ちを常に意識していないかもしれない」と反省しました。

最後に候補生からの「自分自身の調子が悪いときに他人から話を聴いてほしいと言われたらどうしたらよいか」「若者のメンタルヘルスケアにおいて重要なことは何か」などの質問にお答え頂きました。

西田先生に傾聴者の心構えとして最も大切なことをわかりやすくお話しして頂き、大変勉強になりました。
講義を通して西田先生がいつも相手と真摯に向き合っているということが伝わってきて、私も先生のような傾聴者になりたいと強く思いました。
相手の可能性を信じて少しでも役に立てるように、素直に向き合っていきたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。