スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2期聴くトモ養成講座7/5

こんにちは!聴くトモ候補生のゆごです!
聴くトモ養成講座が7月5日の第4講から若干システムがかわり、毎回講座ごとに受講生のうち一人が日直を担当する事となりました。
最初の日直として私ゆごが、7月5日に渋谷で行われた聴くトモ養成講座第4講前半の様子をレポートさせていただきます^^

この日は、臨床心理士 森田 麻登 先生さんをお招きして、
前回に引き続き傾聴ボランティアを行う上での基礎知識、援助支援技術をより詳しく教えていただきました。


??-1   ??


心理面接のプロセスという事で、相談機関に来室したクライエントにまず行われる「インテーク面接」、そこで得た情報をもとに行うかりの診断「見立て」、その後に設定する「治療方針」、それにクライエントが同意してなされる「治療契約」は時間・場所・料金の枠組みの厳守から非日常性を保証する事や、訪ねてきたクライエントに十分対応できない場合は他の医療機関に「リファー(紹介)」する必要がある事、「治療面接」に入ったあとの各段階に置ける注意点や対応方法、「治療の終結」の形にどんなものがあるか等々、盛りだくさんで超重要な事を沢山学びました。

個人的には、治療契約により面接を日常から切り離し、非日常の治療空間でクライエントの方に安心して話してもらうという事と、面接のなかで起こる転移という援助者がクライエントから向けられる感情は、日常生活を送るなかでも同じようなものを見かけることがあるような気がして、とても興味深かったです。

以上、かいつまんでの説明になりましたが、聴くトモ養成講座第4講前半のレポートでした。

余談ですが、この日は7月3日が誕生日のぽーねちゃんに、a.light代表いしいさんや聴くトモ候補生のみんなでお祝いの寄せ書きを贈りました!こんな感じで聴くトモ、a.light、講師の皆さんで仲良く頑張っていければいいなと思いました^^

では、今回のブログはこれでおしまいです。
次の日直はジェーンさんです!みんなで協力して次回の養成講座も楽しくしっかり学びましょう^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。