スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【聴くトモ】支え手のキヅナ

こんにちは!アライちゃんです。

運転免許を取ろうと自動車学校に通ってますが、授業にて、起こしやすい悲惨な事故の例をたくさん教えて頂き、さっそく運転する気が失せております^^;



ふと自分の小学生の頃を思い出したのですが

僕が元気のない様子を見せていた日があった時に、いつも遊んでいるクラスメイト達が複数人で休憩時間に僕の机まで来て、「どうかしたんか」などと話しかけてくれていた覚えがあります。

僕の周りのクラスメイト達としては、いつもと違う僕の雰囲気を遠巻きに見て、「声かけに行こうぜ」「ひと笑いさせてやろうや」なんて話し合ったのでしょうか。


あああああ


【大人になるとできなくなる?】

振り返ってみると、幼少期は、悩んでいる友達を見つけたら、他の友人たちと声をかけに行く・励ましに行く、なんてことは当たり前のようにしていたはずです。

しかし、年齢を重ねるにつれて悩んでいる人を周囲の人間が、支え手として団結する、というのができなくなってくる、団結しようとすら思わなくなってくる、そんな気がします。
(大人になるとはそういうことなんですかね…)


【支え手の孤立という問題】

ただ、「大人の事情もあって仕方ない」「大人になるってそういう事」とかと言ってキレイに片付けばいいのですが、支え手が孤立するというのはどうもやっかいなように思われます。

いろいろ理由はありますが、特に下に書いたものがあるのではないでしょうか。

・支え方や支えた結果を、悩んでいる本人以外に評価してくれる人がいない
悩み相談にのってみたけど、相手のその後の変化がイマイチわからない、なんてことはよくあります。
これって支え手としてはきちんと自分が支えられてるかわからないし、無力感を感じやすいですよね。

・支え手である自分の責任を考えてしまいがち
もし相手の状況が悪化したら、「あの時もっと話を丁寧に聴いてあげていればよかった」とか「相手の問題を解決できるようもっとサポートすべきだった」などと、自分の役割が大きいと感じてしまう分、自分を責めたくなりがちです。



【孤立がなくなって良い事】

一方で、複数の支え手が連携をとりながら支えると、
自分が支えていて無力感を感じた時に、状況を同じくよく知っている仲間に相談ができたり、
仲間うちで支え方について話し合って、一人では思いつかなかった・実現できなかったようなアイデアが出てくるかもしれない、など

支える側に、さらには支えられる側にも、メリットは確実にあると思います。

個人的には、安心して支え手になれる社会であると良い気がします。

【なぜ団結できないか】

支えて同士の結びつきを妨げているものとしては、2つ思い浮かびました。

① プライベートを簡単に漏らせない
支えたい相手からの相談内容が非常にプライベートな事だとしたら、他の仲間に伝えるのは当然避けなければなりません。

支え手は相手との信頼関係を保つためにも、他の人には相談できないという判断に至り、孤立してしまうことでしょう。

② 支えて同士がつながる手段がない
例えば支えたい相手が、相談を

「高校の同級生である自分」と「大学のクラスメイトのAさん」

の二人にしていて、支え手である自分とAさんの間に全く接点がない場合が考えられます。

そこでは、自分はそもそもAさんの存在をしらないし、ましてや連絡を取り合う手段もなく、支えて同士で団結しよう、とはならないでしょう。
  

無責任(?)にも今回はここでおしまいです。
こういった問題に対しての解決策は…僕はわからないです。。

アイデアに富む方、頭の良い方、なにか打開策があれば教えてください。
お願いします!


【Light Ring.学生インターンスタッフ(長期/短期)募集のお知らせ】
現在、Light Ring.では、ともに活動する仲間を募集しております。
詳しくはスタッフ募集の記事をご覧ください

関心のある方からの応募をお待ちしております。

*Light Ring.のFacebookページはこちら*
https://www.facebook.com/NPOlightring
プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。