スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のために話を聴くのか

どうも、アライちゃんです!

先日、読者の方からブログへの素敵なコメントと共に心暖まる動画のリンクを頂いたのでご紹介します^^

動画はこちらから → Life Vest Inside - Kindness Boomerang - "One Day"


【聴くことを学び始めた当時]】
大学生になり、メンタルヘルスの社会問題について知った頃から、「聴く」ことに興味を持ち、カウンセリングや心理学に関する本を読むようになりました。

そうやって、実際にそれが自分の学びたい事だと思うようになったんです。
当時の僕は、そういった本をいったん読み始めると、かなりはまり込んでしまったと、今から振り返ると思います。

なぜでしょうか。

カウンセラーの技術を学ぶことも、もちろんおもしろかったのですが、それ以外にも理由があったと感じます。


【自分の未熟さの表れ】
大学生になっても未だに自分に対して自信がなかったことが大いに関係していたと思います。
カウンセリング関連の本には、クライアントの悩みも載せてあることが多いです。

載っている事例を見て、人生で生きづらさを抱える人たちの話を読み、他人の弱いところを知ることに「楽しみ」を覚えていた気がします。

思い通りうまくいかなくて辛い思いをするのは自分だけじゃないんだ、と安心していました。
そうやって、未熟な自分のことも慰めていたような気がします。

【相手のために話を聴く】
現在と以前では、話を聴くスタンスは大きく変わったと思います。
昔は自分のために他人の悩みと向き合っていた一方で、今は目の前の相手のために相手の話を聴いている、ということです。

相手のためにというと漠然としていますが、「相手が悩みから解かれて楽になってほしい」「話をしっかり聴いてくれる存在があることを実感してもらいたい」という思いでやっています。

もちろん今の自分のにも未熟な部分はありますが、そういう自分のことを否定せず受け入れられるようになりましたし、聴くトモとしてのマインドも学んだことが、「聴く」スタンスに対しての大きな変化につながったと考えています。


【毎週水曜、聴くトモプログラム】
Light Ring.の聴くトモプログラムでは、養成講座を受け、試験に合格した「聴くトモ」が、あなたのお話を60分間、親身に丁寧にお聴きします。

詳細と申し込みはこちら

プロフィール

Light Ring.

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。