スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回若者ホームレス支援ネットワーク会議に出席しました。

http://www.bigissue.or.jp/activity/info_12012601.html

1月25日 代表理事 石井が
NPO法人ビッグイシュー基金(http://www.bigissue.or.jp/about/outline.html)の主催する

第2回若者ホームレス支援ネットワーク会議に出席しました。


関東で活動される様々な若者支援のNPOの方々と、
情報交換やよりよい支援に向けての議論をしました。
 
・支援者と支援される人の境目がない支援である「ピアサポート」の重要性
・こちらから支援を求めることを「認識」していない方へ
支援の情報提供をしていく「アウトリーチ」の重要性に気が付きました。

「聴くトモ」プログラムの質を高める中で、
ピアサポートコミュニティの支援力強化、
アウトリーチの支援方法定着化に努めていこうと、改めて。

プレゼンでお聞きしたレポートを掲載します。

ーーーーー
特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター もやい
ホームレスはなぜ問題か?
①様々な行政サービスを使用できなくなる。
②住民基本ネットが使えないため、身分証(保険証)が持てない。
③不眠、ストレス
④荷物はコインロッカーなどで管理するため、支出が増える


ホームレスになったらどう立ち直るの?

①現在収入がある人のみ使える
 →東京チャレンジネット
②収入がなくても利用できる
1.緊急一時保護センター(寝食は出来る、就活できない、アセスメントなど勝手に休まされる)
 自立支援センター(2ヶ月以内、1日でも早く就職するよう求められる、
 タイムアップしたら終わり、良心的であれば福祉センターに繋ぐ。)
  2~3割しかアパートに入れない。家族に連絡が行かないことが利点。

2.生活保護 →一時待機施設 → アパート
 ■生活保護

 ■一時待機施設
  住宅費は実費、東京都在住だと58,000円~69,000円
  →日割りだと2,000円※山谷地域のドヤで2段ベッド
  →無料宿泊所(寝食はできるが毎月9万は取られる。)
  ※役所が無料宿泊所が進める理由は、体調・情報管理がしやすいから。

特定非営利活動法人「育て上げ」ネット
5つのプロセスが大事。 
1.発見・誘導 2.支援・出口 3.定着
*特に、下線が足りない現状である

■課題
若者支援
>本音    支援が必要な状態になったときに、サポートを求めることができない。
>支援の現状 相談窓口がおおく、待っているだけに過ぎない。待っていても人は来ない。

◇解決策 
情報を届ける
(※若者が居る場所に誘引可能な情報を投げておく)
(※市民便りの流通性は高い。無料で全ての若者に情報が届けられる)
迎えに上がる
(※アウトリーチの必要性)
(※情報をどこに投げれば見てもらえるのか考えて、情報開示を意識的に行う)

 石井


スポンサーサイト
プロフィール

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。