スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報告】『メンタルヘルス×居場所・居心地』イベント開催しました!

9/5に医療360°様のイベントの枠をお借りして、『メンタルヘルス×居場所・居心地』というテーマでイベントを開催しました。

今回はまず、場づくりに精通しておられる安斎さん・内田さんにプレゼンをしていただき、その後参加者の方々に「居心地の良い居場所の条件」について議論していただきました。

安斎さんのプレゼンでは、主に学習環境デザインの視点から、ご自身が実践しておられるワークショップデザインについて発表していただきました。
プレゼン中に、「お互いの顔にシールを貼る」というちょっとしたペアワークもあり、アイスブレイクの方法として参考になりました。

その次の内田さんのプレゼンでは、主にご自身がプロデュースされている「まれびとハウス」というシェアハウスについて発表していただきました。
シェアハウスという概念はなかなか新鮮だったようで、質疑応答のときに「シェアハウスをしていて困ったことは?」などいろいろな質問が出ていました。

そしてお二人のプレゼンのあと、「居心地の良い居場所の条件」について各グループで議論していただきました。

写真+(5)_convert_20100911163737

各テーブルを回ってみると、

「自分と考え方の近い人がいると安心できるなぁ」
「自分のそのとき求めているものによって『居心地の良い居場所』って変わるよね」
「『自分の存在を承認されていること』が大事」
「シェアハウスって居心地の良い居場所としての新しい『ライフモデル』だよね」

など、興味深い話題が挙がっていました!


写真+(9)_convert_20100911164409



今回のイベントは、a.lightとしては初の2団体がコラボするイベントでした。
大部分の方々には「居場所・居心地の大切さを再認識できた!」などご好評いただけました。
ですが、各団体との連携不足やコンテンツの準備不足などで、一部の方には満足のいかないイベントになってしまいました。
また今回はこちらの不手際で、当日参加して頂いた現在心の病をお持ちの方に多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。
参加者の皆様には、この場を借りて深くお詫び申し上げます。

今回の反省を今後の活動に活かす点として、

①参加者特性とニーズを明確に把握し、適切かつ効果的なコンテンツ作成を心がける
②a.lightの「心の病の社会問題」に対する解決アプローチがあくまで「予防」であることを明示し、想定する対象に確実に届くようなイベント告知をする

この二点を徹底したいと思います。


私たちが取り組む「心の病の社会問題」はデリケートな分野だけに、資格や専門知識を持たない(現在勉強中の)私たちができることは限られていますし、試行錯誤するなかで一部の方々にはご迷惑をおかけしてしまうことがあるかもしれません。
完全にミスをなくすことは不可能でも、関わる方々に対して最大限に配慮しながら、今後とも精進して参りたいと思います。

最後になりましたが、今回イベントの枠を提供してくださった医療360°の原田さん、ゲストの安斎さん・内田さん、そして参加してくださった皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました!


最近夜はだいぶ涼しくなってきましたが、季節の変わり目に体調など崩さぬようお過ごしくださいませ。
ではでは。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Light Ring.
こころの病の社会問題解決を
予防の観点から目指していく
特定非営利活動法人LightRing.
聴くトモブログ

理念については【こちら】を、
活動内容については【こちら
聴くトモプログラムについては
こちら
ご覧下さい*

お問い合わせはこちらまで☆
a.light.mhip@gmail.com







カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
学生団体検索サイト「学なび」
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メルマガ購読、解除
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。